遼 V厳しい24位 アイアンの距離感に課題

[ 2015年11月15日 05:30 ]

18番、バーディーパットを外しガックリの石川

男子ゴルフツアー スポニチ後援三井住友VISA太平洋マスターズ第3日

(11月14日 静岡県御殿場市 太平洋クラブ御殿場コース=7246ヤード、パー72)
 石川はスコアを2つ伸ばしたが、24位で優勝戦線には加われず「悪い内容、スコアではないが、なかなかバーディーを取ることが難しかった」と語った。

 前半13番で6メートルのバーディーパットを決めるなどパッティングが復調。前日よりもハンドアップ気味に構えることが奏功したという。ただ、後半の8番は第2打をグリーン左に外してボギーとするなど、アイアンの距離感に課題を残した。残り18ホールを見据え「アイアンのミスが多かったので、もう少し精度を上げたい」と語った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年11月15日のニュース