駒大5連覇ならず 逃げ切り計画失敗、大八木監督「後手に回った」

[ 2015年11月1日 17:59 ]

全日本大学駅伝

(11月1日 愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮)
 5連覇を狙った駒大は優勝争いに絡めず、3位だった。6区で区間賞と奮闘した馬場は「やっぱり勝ちたい気持ちはあった。ラストが思ったより、上がらなかった」と無念そうだった。

 大八木監督は先行逃げ切りを想定していただけに、1区の中谷が区間4位と出遅れ「後手に回った」と悔しそう。ただ前評判の高かった青学大の優勝は阻止しようと東洋大の酒井監督と意気投合していたそうで「どっちかがやってやろうと酒井君とは話していた。良くやった」とたたえた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年11月1日のニュース