錦織 マスターズ上海大会1回戦は“お騒がせ男”キリオスと対戦

[ 2015年10月13日 06:33 ]

ニック・キリオス(AP)

 男子テニスのマスターズ上海大会は12日、上海で行われ、2回戦から登場する第6シードの錦織圭(日清食品)の相手が、世界ランキング32位で20歳のニック・キリオス(オーストラリア)に決まった。

 錦織とキリオスは今回が初めての対戦となるが、キリオスと言えば試合中にラケットを投げたり折ったりする“お騒がせ男”としても知られている。今年8月のロジャーズ杯(カナダ・モントリオール) で、試合中の暴言によりツアーから制裁金1万ドル(約124万円)を科されたこともある。

 バブリンカとの2回戦で「コキナキス(キリオスの親友のオーストラリア人選手)がお前の彼女とヤッたってよ」とバブリンカと交際が噂される女子選手についてボソリ。これがテレビのマイクに拾われ、バブリンカ周辺だけでなく、ジョコビッチらも猛批判されたもの。その後、フェイスブックで謝罪をしているが…。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月13日のニュース