白鵬、3週間ぶりに稽古再開「気持ちいい。体が欲しがっていた」

[ 2015年10月7日 05:30 ]

稽古を再開した横綱白鵬

 左膝負傷のため、9月の秋場所を3日目から休場した横綱・白鵬(30)が6日、東京都墨田区の宮城野部屋で稽古を再開した。約3週間ぶりに白まわし姿で汗を流し「体が欲しがっていた」と笑みを浮かべた。

 宮城野部屋は耐震性の問題で同区内の別の建物に移転したがこの日は移る前の部屋で動いた。バランスを養うための器具に乗り下半身の感覚を試すなどして状態を確かめた。ただ、四股は思うように踏めなかった。

 九州場所出場には慎重で「まだまだなので、できるだけ抑えて体をつくっていきたい」と話した。8~25日の秋巡業は前半を休場する予定。13日に受ける再検査の結果次第で後半から参加する可能性がある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年10月7日のニュース