片山、プレーオフで敗れVならず…金亨成が4勝目 東海男子ゴルフ

[ 2015年10月4日 19:11 ]

男子ゴルフツアートップ杯東海クラシック最終日

 男子ゴルフツアー、トップ杯東海クラシック最終日が4日、愛知県三好CC(7315ヤード、パー72)で行われ、金亨成(韓国)が通算12アンダーの276で並んだ片山晋呉とのプレーオフを制して、今季初優勝。通算4勝目を挙げた。賞金2200万円を獲得した。

 2打差の3位に池田勇太、朴相賢(韓国)。石川遼は通算8アンダーの6位。前週優勝の金庚泰(韓国)は通算6アンダーで10位、昨季賞金王の小田孔明は通算3オーバーで45位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年10月4日のニュース