河原井さんが男子連覇、女子は新城さんが7年ぶり美酒

[ 2015年9月28日 05:30 ]

男子で2連覇した河原井さん(右)と女子で2度目の優勝を果たした新城さん

スポニチ後援第14回越後湯沢秋桜ハーフマラソン

(9月27日 新潟県湯沢町・湯沢中央公園陸上競技場発着)
 ハーフの部、10キロの部、小学生の部(1、2キロ)に5327人がエントリーして行われ、ハーフ男子は河原井司さん(28)が1時間10分36秒で2連覇を果たした。ハーフ女子は新城かおりさん(48)が、1時間26分50秒で08年以来、7年ぶり2度目の優勝。2人にはスポニチ杯が贈られた。

 <ハーフ男子>昨年の優勝タイムを1分21秒縮めた河原井さんは「3回目の出場で、リラックスして走れた」と振り返った。招待選手の上武大駅伝部のメンバーに「去年は5キロで離されたけど、今年は13キロまで先頭で走れた」という。市民ランナーとして「楽しみながら」走る28歳は「優勝を重ねられればいい」と3連覇を狙う。

 <ハーフ女子>2回目の出場で2度目の優勝を果たした新城さんは「完走できるか不安だったので、よかった」と話した。7年前の優勝後に転勤の影響で競技を離れた。昨年に練習を再開したが、ケガもあって「心配で心配で」とレースを迎えた。「沿道の応援が温かい大会。来年も出たい」と話した。

 【ハーフ】
 ▽男子総合 (1)河原井司1時間10分36秒(2)藤田圭太1時間12分19秒(3)若松貴秀1時間12分36秒(4)大石賢1時間13分26秒(5)上條晃良1時間13分36秒

 ▽女子総合 (1)新城かおり1時間26分50秒(2)佐々木英里1時間28分41秒(3)宮本明子1時間29分45秒(4)瀬口美香1時間30分33秒(5)坂本久美子1時間31分00秒

 【10キロ】
 ▽男子総合 (1)中村徹32分54秒(2)鈴木将吾33分30秒(3)大平聡34分41秒(4)沼崎正次35分4秒(5)木暮享35分25秒

 ▽女子総合 (1)高橋三紗子40分3秒(2)藤田舞41分16秒(3)柿倉花音43分35秒(4)荒井佳子44分25秒(5)蛇石千尋44分30秒

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年9月28日のニュース