2022年アジア大会は杭州開催 中国で3度目、唯一の立候補

[ 2015年9月16日 18:24 ]

 アジア・オリンピック評議会(OCA)は16日、トルクメニスタンのアシガバートで総会を開き、2022年アジア大会の開催都市を、唯一立候補していた中国浙江省杭州市に決めた。中国は同年の冬季五輪を北京が開催することも決まっている。

 中国でのアジア大会開催は1990年の北京、10年の広州に続き3度目。開催計画では、22年9月10日から25日にかけて36~40競技を実施する。次回アジア大会はベトナムのハノイが財政難を理由に辞退したため、当初計画から1年前倒しして18年にジャカルタで開催される。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年9月16日のニュース