サニブラウン「楽しいんじゃないかなあ」 桐生との対決に意欲

[ 2015年9月16日 05:30 ]

フランスから帰国し、取材を受けるサニブラウン

 夢対決へ意欲十分だ。陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム(16=城西高)がフランス・パリで開催された国際大会・デカネーションから羽田空港着の航空機で帰国した。この遠征中に右太腿裏の故障から復帰した、男子100メートルで10秒01の記録を持つ桐生祥秀(19=東洋大)について「一緒に走れたら楽しいんじゃないかなあ」と話した。

 サニブラウンは10月16日開幕の日本ジュニア選手権(愛知)が今季最終戦。桐生は出場資格がないため、初の直接対決は16年になる。男子100メートルに出場したデカネーションではスタートに失敗し、10秒49で5位。「スタートでしっかり出られる技術が足りない」。今オフには国内で桐生と合同練習を行う計画も浮上。試合で激突する前に、トレーニングで刺激を受ける。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年9月16日のニュース