丸山茂樹 リオ五輪ゴルフ代表HCに就任

[ 2015年9月15日 12:18 ]

 米男子ゴルフツアーで日本選手最多の3勝を挙げている丸山茂樹(46)が、来年のリオデジャネイロ五輪日本代表のヘッドコーチに就任することが15日、決まった。東京都内の日本協会(JGA)事務局で開いた五輪競技対策本部・強化委員会で承認された。

 監督は置かず、指導役のトップとして戦う環境を整える役割なども担う。強化委の倉本昌弘委員長(日本プロ協会会長)は「男女両方を見てもらう。海外での実績もあるし、人脈もあるのは大きい」と人選について説明。ヘッドコーチの下に女子は別にコーチを置く方針で、男子はヘッドコーチが兼任する案も含めて検討する。

 また男女各2選手の出場が見込まれる五輪では、最低でもメダル1個の獲得を目標とすることも決めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年9月15日のニュース