桐生 過去にも山県らと合同トレ「より追い込める」と効果語る

[ 2015年9月14日 08:50 ]

インカレの100mで優勝した桐生(中)

 陸上男子100メートルで日本歴代2位の10秒01の記録を持つ桐生祥秀(19=東洋大)と、世界選手権の男子200メートルで準決勝進出を果たしたサニブラウン・ハキーム(16=東京・城西高)の合同練習計画があることが13日、分かった。

 桐生は過去にもライバルと合同トレを行っている。昨年は男子100メートル10秒07の自己記録を持つ山県からのオファーを快諾。男子200メートルの飯塚もそこに加わって、味の素ナショナルトレーニングセンターに週1回集まってともに汗を流した。桐生は所属の垣根を越えた異色の“合体”の効果について「一緒のメニューで、より追い込める」と語っている。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年9月14日のニュース