クルム伊達 ジャパン女子OP出場「ワイルドカードうれしい」

[ 2015年8月20日 12:13 ]

 日本テニス協会は20日、9月のジャパン女子オープン(東京・有明)の大会概要を発表し、ワイルドカードでクルム伊達公子(44=エステティックTBC)と土居美咲(24=ミキハウス)の出場が決まった。現在は9月の全米オープンに向けて調整中というクルム伊達はビデオメッセージで「ワイルドカードをいただけるのはうれしい。ケガを治して東京でベストパフォーマンスを出したい」と抱負を述べた。

 大会は9月12、13日に予選があり、14日に本戦を開始、ダブルス決勝が19日、シングルス決勝は20日に行われる。同大会は昨年まで大阪で行われてきたが、今年は開催時期が10月から9月となり、翌週の東レパンパシフィックオープン(東京・有明)との両大会に出場する選手の移動の負担を考慮し、会場を東京に移して行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年8月20日のニュース