「お前の彼女とヤッたってよ」キリオス 暴言で罰金124万円

[ 2015年8月15日 05:30 ]

2回戦のバブリンカ戦で暴言を吐き罰金処分を受けたキリオス(AP)

テニス・ロジャーズ杯 男子シングルス

(8月13日 カナダ・モントリオール)
 世界ランク41位のキリオス(オーストラリア)が試合中の暴言でツアーから制裁金1万ドル(約124万円)を科された。

 バブリンカとの2回戦で「コキナキス(キリオスの親友のオーストラリア人選手)がお前の彼女とヤッたってよ」とバブリンカと交際が噂される女子選手についてボソリ。これがテレビのマイクに拾われ、バブリンカ周辺だけでなく、ジョコビッチらも猛批判。大胆な言動で注目されるキリオスだが、今回はフェイスブック上で「どんな状況でも許される発言ではなかった」と謝罪した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年8月15日のニュース