ロシア、五輪欧州予選出場へ 連盟内紛で出場停止処分も

[ 2015年8月9日 22:54 ]

 国際バスケットボール連盟(FIBA)は9日、出場停止処分を受けているロシアがリオデジャネイロ五輪の予選を兼ねる欧州選手権に出場できることになったと発表した。ロシア連盟の内紛を理由とした処分そのものは解除されないが、大会出場は支障がないとの見解を示した。

 ロシアは男子が2012年ロンドン五輪で銅メダルを獲得している。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月9日のニュース