バドミントン団体 男子・埼玉栄V 女子は青森山田が10度目V

[ 2015年8月9日 05:30 ]

 全国高校総体(インターハイ)第12日は8日に京都府・長岡京市西山公園体育館ほかで行われバドミントン団体の男子は埼玉栄が東大阪大柏原に3―0で勝って3年ぶり10度目の優勝、女子は青森山田が2連覇を狙った連合チームの富岡・ふたば未来学園(福島)を3―0で破り2年ぶり10度目の高校日本一に輝いた。

 サッカーは準決勝が行われ、男子は前回覇者の東福岡と2年ぶりの頂点を狙う市船橋(千葉)、女子は4年連続優勝を目指す日ノ本学園(兵庫)と大商学園(大阪)の近畿勢が9日の決勝に進んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月9日のニュース