サオリン気合!!髪30センチ、バッサリ 22日女子W杯開幕

[ 2015年8月9日 05:30 ]

絵馬をかける(左から)木村、古賀、宮部

 16年リオデジャネイロ五輪出場権が懸かるバレーボール女子W杯(22日開幕、東京など)に向けて、日本代表が明治神宮で必勝を祈願した。長かった髪を30センチ以上バッサリ切った主将の木村沙織(28=東レ)は「気分転換」とし、上位2チームが獲得する五輪切符へ「今できること全てやる」と気合十分。

 絵馬には“ワールドカップでリオ五輪の切符をとる!!!”と書き込んだ。だが、携帯電話で事前に調べ「漢字を間違えないようにと思って書いた」というものの、五輪の「輪」の誤字が発覚し「最悪~~」と苦笑いだった。真鍋監督は「こういう字があるかもしれない」とすかさずフォロー。コート上ではミスのないプレーを披露し、木村が“火の鳥ニッポン”を勝利に導く。また、17歳の宮部藍梨(大阪・金蘭会高2年)は合宿に参加しているが、腰痛でメンバー入りは未定だという。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月9日のニュース