「TOP HAT」サポーター織田信成 共通曲の真央に驚き&エール

[ 2015年8月5日 20:26 ]

ミュージカル「TOP HAT」英国版来日公演の制作発表に出席した織田信成(中央)

 プロフィギュアスケーターの織田信成(28)が5日、大阪市内で開催されたミュージカル「TOP HAT」英国版来日公演(10月16日~25日、梅田芸術劇場)の制作発表に出席した。織田は同公演のオフィシャルサポーターを務め、来日キャストの主演アラン・バーキット、シャーロット・グーチと並び、笑顔。

 先日、ミュージカル内で使用される曲「踊るリッツの夜」を、現役続行を決めた浅田真央が新たにエキシビジョンに使用した。織田は「非常にびっくりしました。偶然だけど親近感が沸いた。公演もそうですし、浅田選手も復帰されるので応援したい」と満面の笑みでエール。
 
 一方で、足を斜め上へ伸ばしたバックベンドのポーズを決めるシャーロットを抱える、ミュージカルの決めポーズにも挑戦したが、あえなく2度失敗。「誰かと一緒に踊る経験がなく、支えるのは難しかった。シャーロットさんは身長が高いので…」と苦笑い。今度はアランを相手に、自身がバッグベンドのポーズで左足を上方へピンとのばして成功。最後はプロスケーターの本領を発揮していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年8月5日のニュース