佐野氏 5月にツイッター閉鎖 騒動との関連否定「乗っ取られた」 

[ 2015年8月5日 11:34 ]

2020年・東京五輪エンブレムの“盗作疑惑”について会見を開いた、エンブレム制作者でアートディレクターの佐野研二郎氏

 2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場ロゴなどと似ていると指摘された問題で、エンブレムをデザインしたアートディレクターの佐野研二郎氏が5日、東京都内で記者会見した。騒動が起こったことでツイッターとフェイスブックを閉鎖したと批判されたが「5月に退会した」と関連を否定した。

 「ツイッターとフェイスブックに関しては、5月で2つとも退会していまして。今回の騒動で退会したわけではなく、もう3カ月前になるんですけども。結講、仕事的に割とバタバタしてきたということと、普段から結講どうしても見てしまっていたというのがあるので、1回ちょっと距離を置いてみようかなということを思いまして、アカウントを外しました」とSNS離れした理由を説明。

 自身のデザイン事務所「MR DESIGN」の名前を関した「@MR_DESIGN_twit」が挑発的なツイートを連発しているとされるが「いわゆる乗っ取り。私であるとか、私の会社の人間がやっているものでは決してございません。今、ツイッター社の方に削除を申請しているところです」と無関係を強調した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2015年8月5日のニュース