PR:

男子筆頭は松山 次はランク100位ツアー通算2勝の岩田

 男子代表は世界ランキング15位(2日付)の松山英樹が最有力候補だ。14年にはメモリアル・トーナメントで米ツアー初優勝。ことしは海外メジャー第1戦のマスターズで5位に入るなど米ツアーでも引き続き好調を維持している。

 世界のトッププレーヤーが集う五輪の舞台でもメダル獲得に期待がかかる。松山に次ぐのは100位のツアー通算2勝の岩田寛。113位の小田孔明にもチャンスがある。

<個人戦4日間/予選落ちなし> ▼競技方法 リオ五輪では個人戦のみを開催する。4日間72ホールのストロークプレーで争われ、予選落ちはない。また、国・地域別の団体戦は行われない。会場はリオデジャネイロ郊外の新設コース(レセルバ・マラペンディGC)を使用する。20年東京五輪では埼玉県の霞ケ関カンツリー倶楽部が会場となる。

[ 2015年8月5日 09:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月26日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画