佳純 中国へ出発 五輪切符獲得へ「今からスタート。集中して獲る」

[ 2015年8月5日 05:30 ]

リオ五輪について語る石川

 卓球女子の石川佳純(22=全農)がワールドツアーの中国オープン(5日開幕、成都)に向けて、羽田空港から出発した。

 9月発表の世界ランク上位2人が16年リオデジャネイロ五輪シングルス日本代表に決まるが、残りは3大会。福原愛(26=ANA)、伊藤美誠(14=スターツ)の猛追もあり油断は禁物。「今からがスタートだと思って、集中して出場権を獲りたい」。

 連日の猛暑にも、普段は朝に行うランニングを夜に変更するなど工夫して調整してきた。5日でリオ五輪開幕まで1年。「ワクワクする。団体でも個人でもメダル獲得を目指して頑張りたい」と決意を新たにした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年8月5日のニュース