遼単独首位に!第2Rもスコア伸ばした68で通算11アンダー

[ 2015年8月1日 07:48 ]

ティーショットを放つ石川遼(AP)

USPGAツアークイッケンローンズ・ナショナル第2日 

(7月31日 米バージニア州ゲインズビル ロバート・トレント・ジョーンズGC=7385ヤード、パー71)
 米男子ゴルフのクイッケンローンズ・ナショナル第2Rは31日、米バージニア州のロバート・トレント・ジョーンズGCで行われ、第1Rを63で回り首位タイ発進した石川遼(23=CASIO)が7バーディー、4ボギーの68。スコアを通算11アンダーに伸ばし首位をキープした。

 石川は1番からスタート。前半は3バーディー3ボギーと出入りの激しいゴルフとなったが、後半は16番から3連続バーディー。18番ホールのバーディーで並んでいたリッキー・ファウラー(米国)、ケビン・チャペル(米国)を突き放した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年8月1日のニュース