石川遼 9アンダーにスコア伸ばすも23位 米男子ゴルフ最終日

[ 2015年7月20日 10:15 ]

 米男子ゴルフのバルバソル選手権は19日、アラバマ州オーバーンのRTJトレール・グランドナショナル(パー71)で最終ラウンドが行われ、22位で出た石川遼は3バーディー、1ボギーの69で回り、通算9アンダーの275と伸ばしたものの、23位に終わった。

 スコット・ピアシー(米国)が通算19アンダーで今季ツアー初優勝、通算3勝目を挙げた。賞金は63万ドル(約7800万円)。3打差の2位はウィル・ウィルコックス(米国)だった。

 ▼石川遼の話 次につながる内容だった。ショットは安心して振れている感じがする。まずはそれを来週も4日間続けてやることが目標。ショットが良かったので自分としては納得がいったし、やるべきことはできたと思う。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年7月20日のニュース