ディアンドレ・ジョーダン マーベリクスと合意!4年98億円

[ 2015年7月4日 12:09 ]

マーベリクスとの契約に合意したディアンドレ・ジョーダン(AP)

 NBAクリッパーズからFAとなっていたセンターのディアンドレ・ジョーダン(26)が3日、マーベリクスと4年8000万ドル(約98億4000万円)で契約に合意。4年目はジョーダンが保有する契約オプションで、8季目で初めて他チームに移籍することになった。

 2メートル11の同選手はテキサス州ヒューストンの出身でテキサスA&Mから08年ドラフト2巡目、全体35番目に指名されてクリッパーズ入り。2季連続のリバウンド王となった今季はフィールドゴール成功率で歴代2位の71・0%をマークした。しかしフリースロー成功率はリーグで下から2番目の39・7%と低迷。プレーオフでは対戦相手による意図的な反則攻撃(ハック・ア・ジョーダン)を受け、しばしば試合の流れを変えられていた。昨季マーベリクスで先発センターを務めた元米国代表のタイソン・チャンドラー(32)はすでにサンズ移籍が内定。ジョーダンはその穴を埋める役割を担うことになった。

 なお昨季セルティクスからマーベリクスに移籍したポイントガードのライジョン・ロンド(29)はキングスと1年1000万ドル(約12億3000万円)で合意。トレイルブレイザーズからFAとなっていたセンター、ロビン・ロペス(27)はニックスと4年5400万ドル(約66億4000万円)で合意に達した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年7月4日のニュース