PR:

武藤、プレーオフ制しV!小池は2打差の4位

 男子ゴルフのISPSハンダグローバルカップの最終ラウンドが28日、山梨県北杜市のヴィンテージGCで行われた。

 68で回った武藤俊憲(37=赤城CC)と、64のアンジェロ・キュー(36=フィリピン)が通算14アンダーで並びプレーオフに突入。2ホール目でバーディーを奪った武藤が優勝した。金亨成(35=韓国)が1打差の2位。イアン・ポールター(39=英国)、デビッド・スメイル(45=ニュージーランド)、小池一平(29=境川CC)、H・W・リュー(33=韓国)が2打差の4位だった。

[ 2015年6月28日 15:07 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月23日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画