×

真央、復帰戦は10・3ジャパンOP 予選免除で全日本出場へ

[ 2015年6月25日 17:24 ]

 フィギュアスケートの元世界女王で現役続行を決めた浅田真央(24)=中京大=の復帰戦が、10月3日のジャパン・オープン(さいたまスーパーアリーナ)に決まった。大会主催者が25日に発表した。3度目の優勝を飾った昨年3月末の世界選手権以来、約1年半ぶりの実戦で、佐藤信夫コーチによるとローリー・ニコルさん振り付けの新フリーを披露する。

 浅田は世界選手権(来年3~4月・ボストン)代表最終選考会を兼ねる全日本選手権(12月・札幌)の予選2大会を免除されることも決まった。11月のグランプリ・シリーズ第3戦、中国杯(北京)にもエントリーしており、各予選の前後1週間に国際連盟公認大会の派遣期間が重なる場合は日本連盟の規定で免除となるため。

 ジャパン・オープンは日本、欧州、北米による男女混合のチーム対抗戦でフリーのみで争う。世界選手権女子2位の宮原知子(大阪・関大高)と世界王者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)も出場する。日本男子の出場選手は未定。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年6月25日のニュース