×

名古屋場所での新大関・照ノ富士活躍に期待 相撲協会が御免祝い

[ 2015年6月25日 05:30 ]

名古屋場所での活躍を期待される照ノ富士

 日本相撲協会は名古屋市内のホテルで名古屋場所(7月12日初日・愛知県体育館)の御免祝いを開き、場所前後の日程を発表した。

 御免祝いは場所の成功を祈願する懇親会で、約100人が出席。名古屋場所担当部長の千賀ノ浦親方(元関脇舛田山)は「一番の見どころはやはり横綱に一番近い新大関」と新大関照ノ富士の活躍に期待した。主な行事予定は次の通り。

 ▽6月28日 力士名古屋入り▽29日 番付発表▽30日 力士会▽7月4日 熱田神宮奉納土俵入り▽6日 新弟子検査▽10日 取組編成会議▽11日 土俵祭り▽12日 初日▽26日 千秋楽▽29日 秋場所番付編成会議

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年6月25日のニュース