20歳の田仁智が初出場V

[ 2015年5月10日 16:37 ]

 ワールド・サロンパス・カップ最終日(10日・茨城県茨城GC=6550ヤード、パー72)首位で出た20歳の田仁智(韓国)が3バーディー、4ボギーの73で逃げ切り、通算12アンダーの276で優勝した。日本ツアー初出場での四大大会制覇は史上初。賞金2400万円を獲得した。

 4打差の2位に上田桃子、通算4アンダーの3位にイ・ボミ(韓国)が続いた。飯島茜、ジェシカ・コルダ(米国)ら4人が3アンダーの4位。

 四大大会で2連勝のテレサ・ルー(台湾)はイーブンパーの12位、昨年優勝の成田美寿々は2オーバーの20位だった。(出場66選手=アマ3、晴れ、気温24・5度、北西の風5・4メートル、観衆1万901人)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年5月10日のニュース