×

プルシェンコが現役復帰表明「平昌目指す」トリノ五輪で金

[ 2015年4月17日 23:36 ]

 フィギュアスケートの2006年トリノ冬季五輪男子金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ(32)=ロシア=が17日、18年平昌五輪を目指して「現役に復帰し、競技を続ける」と表明した。タス通信が伝えた。

 来季の世界選手権や欧州選手権出場を当面の目標にするという。ロシア通信によると、20日にトレーニングを再開する。

 プルシェンコは14年のソチ五輪で団体金メダルに貢献したが、個人戦のショートプログラムを腰の故障で棄権し、引退を表明。その後は現役続行をにおわせる発言に加え、手術も受けるなど、復帰への含みを持たせていた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年4月17日のニュース