イケメン・松井千士 足で魅せる!50m5秒7の俊足

[ 2015年4月1日 05:30 ]

7人制ラグビー日本代表最年少候補の松井

 ラグビー界のイケメンリーダーが足で魅せる!セブンズワールドシリーズ第7戦日本大会(4、5日、秩父宮)に臨む7人制日本代表が国内合宿をスタート。代表候補最年少、20歳の松井千士(ちひと=同大)は「特長であるスピードを見てもらいたい」と地元開催での活躍を誓った。

 「両親とも日本人」と笑うが、彫りが深く端正な顔立ちはハーフに間違えられるほど。昨年度に日本協会が実施した「ミスター大学選手権」では、松井擁する同大がファン投票1位だった。もちろん、本人が見てもらいたいのはプレーで「50メートルは5秒7。世界のプレーヤーと競って成長できた」という俊足でトライを量産する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年4月1日のニュース