錦織 マイアミOPは第4シードで2回戦から出場

[ 2015年3月24日 08:19 ]

錦織圭(AP)

 テニスのマスターズ大会、マイアミ・オープン(米マイアミ)の組み合わせが23日に発表され、男子シングルスで世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)は第4シードになり、2回戦から登場することになった。アンドレイ・ゴルベフ(カザフスタン)とミハイル・ユージニー(ロシア)の勝者と対戦する。

 男子シングルスは25日から開催。錦織は昨年はベスト4入りしている。組み合わせで、錦織のいるヤマにはシード上位選手では第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第5シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、第6シードのダビド・フェレール(スペイン)らがおり、順当なら準々決勝でラオニッチ、準決勝でジョコビッチとぶつかる。もう片方のヤマに第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第3シードのアンディ・マリー(英国)らがおり、添田豪(GODAITC)は1回戦でジャック・ソック(米国)と顔を合わせる。

 24日に始まる女子シングルスには奈良くるみ(安藤証券)が出場予定で、1回戦でアイラ・トムヤノビッチ(クロアチア)と対戦する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年3月24日のニュース