東京五輪レスリング銅メダルの堀内岩雄さん 糖尿病で死去

[ 2015年3月6日 05:30 ]

 64年東京五輪レスリング男子フリースタイル・ライト級銅メダリストの堀内岩雄(ほりうち・いわお)氏が4日午後0時7分、糖尿病のため死去した。73歳。富山県出身。葬儀・告別式は11日午前10時30分から東京都調布市布田2の34の6、セレモニアル調布=(電)042(499)5555=で。喪主は妻優子(ゆうこ)さん。

 富山・滑川高から日大に進んだ。63年世界選手権で優勝し、東京五輪の後、68年メキシコ五輪にも出場。母校の日大でレスリング部監督として多くの選手を育て、教授も務めた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年3月6日のニュース