サントリー「決勝不敗男」でVだ!中村“大舞台”で6連勝中

[ 2015年2月28日 05:30 ]

選手に指示を出す大久保監督(左)

 Vへの使者は決勝不敗男だ。28日に行われるラグビー日本選手権決勝(秩父宮)で、2季ぶり7度目の優勝を目指すサントリーが東京都府中市のグラウンドで最終調整。ルーキーのCTB中村亮土は「チーム状態もいいのでベストを尽くすだけ」と意気込んだ。

 昨年度の帝京大主将は、大学時代は大学選手権で4年連続優勝(1年時は決勝不出場)。さかのぼれば鹿児島実高時代も2、3年時は県大会を制し、花園出場を果たした。「決勝」と名の付く舞台では自身6連勝中で「言われてみればそうですね」とニヤリ。トップリーグ5位からの下克上制覇を狙うチームにとっても、この上ないラッキーパーソンだ。

 自分のパフォーマンスには「赤点レベル。もっと接点で前に出られるようにしないと」と自己評価は厳しいが、不敗記録継続でサントリーを優勝に導く。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年2月28日のニュース