山本「トップで競る」土田は8連覇挑戦 車いす男女前年覇者

[ 2015年2月21日 05:30 ]

会見を終えポーズを決めるティキ・ゲラナ、チェイエチ・ダニエル、山本浩之、土田和歌子、野尻あずさ、扇まどか(前列左から)ディクソン・チュンバ、スティーブン・キプロティチ、ツェガエ・ケベデ、藤原新、松村康平、今井正人、佐藤悠基(後列左から)

東京マラソン

(2月22日 都庁前~東京ビッグサイト)
 車いす部門では男女の前年優勝者が会見にそろい踏みした。

 男子の山本浩之は1週間前までインフルエンザにかかっており、最終調整で十分に走り込めなかったという。それでも優勝3回と実績十分の王者は「トップグループで競り合っていきたい」と自信をのぞかせた。

 8連覇に挑む女子の土田は「例年になくいい状態。新しくした車いすも合ってきた」と準備万端の様子だった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年2月21日のニュース