2度目婚約…琴奨菊“今度こそ” 語学堪能美女に絵本で求婚

[ 2015年2月21日 05:30 ]

婚約者の石田祐未さんにキスをする琴奨菊

 大相撲の大関・琴奨菊(31)が千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋で会見し、元アパレル会社勤務の石田祐未さん(28)との婚約を発表した。近く婚姻届を提出する予定だ。

 祐未さんは英語、スウェーデン語などが堪能な小柄な美人。12年10月に別の一般女性と婚約し、3カ月後に破局した経験のある琴奨菊は13年夏に知人の紹介で交際をスタートさせた。

 昨年10月のプロポーズが何ともロマンチックだ。「今回は、絵本を作りました」。出身地の柳川にちなんで、どじょうのキャラクターなどが登場する自身の成長ストーリーを自ら考案し、知人に描いてもらった6ページの力作。その絵本にダイヤの指輪を挟んで「結婚しよう」とプレゼントすると「真摯(しんし)な思いが伝わってきました」と祐未さんからOKが出た。

 2ショット撮影では前回婚約時に披露したお姫様抱っこは「今回はやらない」と拒否。代わりに琴奨菊自ら祐未さんの頬にキスするなど幸せムードたっぷりだった。今年に入ってすでに同居を始めており、「なるべく多くの懸賞金を持って帰って喜ばせたい。(優勝も)もちろん目指したい」といつまでも笑顔だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年2月21日のニュース