×

A・マリー4度目準優勝…「来年、違う結果を出したい」

[ 2015年2月2日 05:30 ]

全豪オープンテニス最終日・男子シングルス決勝 アンディ・マリー 6―7、7―6、3―6、0―6 ノバク・ジョコビッチ

(2月1日 オーストラリア・メルボルンパーク)
 A・マリーは“四度目の正直”もならなかった。第2セットをタイブレークで取り返し、第3セットも第1ゲームをブレークしたが、動けない相手を攻め切れずに復調する猶予を与えてしまった。「第3セットが全てだった」と次第に凡ミスが増え、初優勝を逃し全豪で4度目の準優勝に終わった。

 一昨年9月に腰の手術を受け、復帰後初の4大大会決勝。「数カ月前よりも優勝に近づいている。来年また決勝に戻ってきて、今度は違う結果を出したい」と悔しさの中に手応えも残った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年2月2日のニュース