×

3度目の正直?松山 過去2度の米ツアー最終日最終組はVならず

[ 2015年2月2日 05:30 ]

USPGAツアー フェニックス・オープン第3日

(1月31日 米アリゾナ州スコッツデール TPCスコッツデール=7266ヤード、パー71)
 【松山アラカルト】

 ☆63ストローク 米ツアーでは昨年のクラウンプラザ招待第3ラウンドの64を1打更新し、自身のベストスコア。国内ツアーは13年つるやオープンの第2ラウンドで63をマークしている。

 ☆8バーディー 米ツアーでは昨年8月のドイツ銀行選手権第2ラウンド、今年1月の現代自動車チャンピオンズ大会第2ラウンドでも達成。国内ツアーではアマチュアだった11年の三井住友VISA太平洋マスターズ第3ラウンドで8バーディーを量産。この大会でアマ3人目のツアー優勝を飾っている。

 ☆最終日最終組 米ツアーではこれまでに2度の最終日最終組を経験しているが、昨年5月のクラウンプラザ招待は10位。今年1月の現代自動車チャンピオンズ大会は3位に終わっており、これまで優勝はない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年2月2日のニュース