×

リディア・コ V逸も史上最年少17歳9カ月で世界ランク1位

[ 2015年2月2日 05:30 ]

USLPGAツアー コーツ選手権最終日

(1月31日 米フロリダ州オカラ ゴールデンオカラ・クラブ=6541ヤード、パー72)
 首位で出たリディア・コ(ニュージーランド)は終盤に崩れて1打差の2位。「結果は少し残念だけど、ナヨンがずっといいプレーをしていた」とさばさばと話した。

 ただ、米女子プロゴルフ協会によると世界ランキング1位に上がることが確実となった。17歳9カ月9日で1位になるのは、女子の申ジエ(22歳5日)、男子のウッズ(21歳5カ月16日)を上回る史上最年少記録。韓国生まれのコは昨季最優秀新人賞に輝き、アマチュア時代を含め既に米ツアー5勝を挙げている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年2月2日のニュース