3連覇喜ぶフェルナンデス「コーチや家族のサポートに感謝したい」

[ 2015年1月31日 06:24 ]

表彰式で笑顔の(左から)2位のコフトゥン、優勝のフェルナンデス、3位のボロノフ(AP)

フィギュアスケート欧州選手権男子フリー

(1月30日 ストックホルム)
 フィギュアスケートの欧州選手権男子で3連覇を達成したハビエル・フェルナンデス(23=スペイン)は、当初3回予定していた4回転ジャンプが1回しか決まらなかったこともあり「きょうはミスもあったしハードな日だった。疲れたよ」と語った。それでも1987年~89年のアレクサンドル・ファデーエフ(旧ソビエト連邦)以来の3連覇を達成したことを「周りの人たち、コーチや家族のサポートに感謝したい」と喜んだ。

 3月には中国・上海で行われる世界選手権に向けては「タフな大会になるだろうが、もっと練習して万全の態勢で臨みたい」と誓っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年1月31日のニュース