松山 バッバ同組で高い注目度、29日開幕フェニックスOP

[ 2015年1月29日 05:30 ]

 米男子ゴルフツアーのフェニックス・オープンは29日、米アリゾナ州のTPCスコッツデール(7266ヤード、パー71)で開幕する。

 27日に予選ラウンドの組み合わせが発表され、松山英樹(22=LEXUS)はマスターズ2勝のバッバ・ワトソン(36=米国)、米ツアー3勝のビリー・ホーシェル(28=米国)と同組。注目度の高さがうかがえる豪華なペアリングとなった。松山は昨年大会で4位とコースとの相性は良く、今回は米ツアー2勝目をつかむチャンス。「優勝争いをしているのでいいイメージはある」と話していた。石川遼(23=CASIO)も出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月29日のニュース