藍、第1日は1オーバー 米女子ツアー開幕戦コーツ選手権

[ 2015年1月29日 05:30 ]

開幕戦に向けパットの調整をする宮里藍

 米女子ゴルフツアーの今季開幕戦、コーツ選手権は28日、米フロリダ州のゴールデンオカラ・クラブ(6541ヤード、パー72)で開幕。宮里藍(29=サントリー)は1番からスタート。序盤は2ホールでバンカーに入れながらパーを重ねたが、9番でボギーが先行し1オーバーで折り返した。

 後半は12番で初バーディーを奪いイーブンに戻したが、直後の13番でボギーを叩いた。この後は全てパーでまとめ第1日は73の1オーバーで終えた。

 開幕前はフロリダ特有の細く絡みつくようなラフを警戒。「この芝はフロリダに来ないと経験できない。ライが良くても気が抜けない」と話し、練習ラウンドではグリーン周りからのアプローチを重点的に確認した。ただ、今オフはショートゲームの練習に時間を割いており、「しっかりと自分のインパクトが緩まないように打てればこの芝は大丈夫だと思う」と攻略に自信を見せた。昨季はパターの不振で自身初の賞金シード落ち。復活を期す20代最後のシーズンが始まった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月29日のニュース