×

白鵬10連勝で首位堅持 日馬が1敗、2敗は2人

[ 2015年1月20日 18:40 ]

 大相撲初場所10日目(20日・両国国技館)単独史上最多の33度目の優勝を目指す横綱白鵬は関脇碧山を肩透かしで下し、10連勝で単独トップを保った。横綱日馬富士が大関琴奨菊を一気に押し出し、ただ一人1敗で追う。かど番の琴奨菊は7勝3敗。

 2敗で続くのは横綱鶴竜と大関稀勢の里の2人になった。鶴竜は関脇逸ノ城を、稀勢の里は遠藤をそれぞれ寄り切った。逸ノ城は6敗目、遠藤は7敗目。かど番の大関豪栄道は星を五分にした。

 十両は北太樹が1敗で単独首位。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年1月20日のニュース