×

ウッズ 前歯折れる 交際中のアルペン選手応援で災難

[ 2015年1月20日 10:01 ]

 カメラのシャッター音に悩まされてきた男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)がまた、カメラに絡む災難に見舞われた。交際中のリンゼイ・ボン(米国)を応援するため、19日にイタリアで行われたアルペンスキーのワールドカップ(W杯)を訪れた際、前歯が折れたのだ。

 代理人によると、W杯アルペン女子で単独最多の63勝目を挙げたボンの表彰式に報道陣が殺到。肩に担がれたビデオカメラがウッズの口付近に当たって折れたという。

 早くも前歯の欠けた写真が出回り、反響を呼んでいる。治療する時期は未定。29日開幕の米男子ツアー、フェニックス・オープン(アリゾナ州)で今季初戦を迎える予定だが、多くのカメラがスターの笑顔を狙うのは確実だ。(AP)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年1月20日のニュース