元ラグビー日本代表逮捕 議員秘書宅侵入容疑も「覚えていない」

[ 2015年1月17日 12:31 ]

 兵庫県警甲子園署は17日、住居侵入の疑いで、兵庫県西宮市、神戸製鋼社員中道紀和容疑者(43)を逮捕した。中道容疑者は同志社大や神戸製鋼のラグビー部で選手として活躍。日本代表に選ばれたこともある。

 逮捕容疑は17日午前3時45分ごろ、正当な理由がないのに西宮市内の国会議員秘書(47)宅に侵入した疑い。議員は維新の党の井坂信彦衆院議員(兵庫1区)。

 甲子園署によると、「酒を飲んでいたので全く覚えていない」と話している。飼い犬がほえるのに気付いた秘書が2階から1階に下りると、リビングに中道容疑者が立っていたため、掃除機を振り回して追い払ったという。無施錠だった玄関から侵入したとみられる。

 中道容疑者はそのまま逃走。約20分後、110番で駆け付けた署員が秘書宅周辺の路上を歩いていた同容疑者を発見した。

 井坂議員の事務所は「全く面識がない人物。驚いている」としている。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年1月17日のニュース