帝京大 一歩及ばず11位 3年連続シード入りならず

[ 2015年1月4日 05:30 ]

総合11位でゴールする帝京大アンカー・堤

第91回箱根駅伝

(1月3日 箱根・芦ノ湖~東京・大手町、復路5区間109・6キロ)
 帝京大は往路16位から逆転シード入りを狙い、復路9位と健闘するも総合11位。往路の出遅れが影響し、3年連続のシード獲得はならなかった。

 中野監督は「今後も堅実に練習を続けることが大事」と神妙な表情。来年も箱根を走るためには予選会を突破しなければならないが、指揮官は「予選の緊張感は本番に通じるものがある」と歓迎の様子だった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年1月4日のニュース