白鵬 “感慨”始動「15歳の少年が30歳か」

[ 2015年1月4日 05:30 ]

稽古後に若い衆を相手にレスリングで汗を流した白鵬(右)

 史上最多優勝を目指す横綱・白鵬は都内の宮城野部屋で始動。午前に新調した白い稽古まわしで現れた白鵬は四股、すり足などをこなし、稽古後にはレスリングで汗を流した。

 年末年始は家族でゆっくり過ごした白鵬は「早い感じがします。1つ年が変わって3月には大台の30歳。15歳の少年が30歳か」としみじみ。初場所では新記録の33度目の優勝を目指すことに「昨年のような一年にしたい。努力は欠かさずに運をしっかりとつかんでいきたい」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年1月4日のニュース