PR:

青学大・原監督 往路優勝立役者に「超人神野大地でしたね」

<箱根駅伝往路 小田原中継所>青学大4区・田村(右)から5区・神野に2位でタスキがつながれる
Photo By スポニチ

第91回箱根駅伝往路

(1月2日)
 大学史上初の往路優勝を果たした青学大の原晋監督が、5区・神野大地(3年)の驚異的な走りに「超人神野大地でしたね。素晴らしい走りでした」と絶賛した。

 1区から区間順位2位、3位、5位、1位(区間新)と安定した走りを見せ、5区の神野へ1位と46秒差の2位でタスキリレー。「2分差までなら神野が何とかしてくれる」(3区・渡辺利典=3年)というチームメートの期待に応え、神野は区間2位の選手に2分30秒差をつける1時間16分15秒のタイムをたたき出した。

 原監督は「(神野は)頑張り屋。苦しいところでもしっかり走ってくれるので、彼ならやってくれると思って11月に起用を決めました」を5区に起用した理由を説明したが、「ここまでやってくれるとは思っていませんでした」と期待を上回る結果を残してくれたことに顔をほころばせた。

[ 2015年1月2日 14:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月27日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画