村上佳菜子、3位で2年ぶり表彰台 トゥクタミシェワが逆転V

[ 2014年11月8日 19:17 ]

女子シングルで3位となり、2年ぶりに表彰台に立った村上のフリーの演技(AP)、
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦「中国杯」は8日、上海で男女フリーが行われ、女子でショートプログラム(SP)3位の村上佳菜子(20=中京大)は3位となり、合計169・39点で3位。2012年のスケートカナダ以来となる表彰台となった。前日のSPで2位のエリザベータ・ツゥクタミシェワが1位となり、合計196・60で逆転優勝した。

 前日のSPで「オペラ座の怪人」のクリスティーヌをしっとりと演じたが、3回転フリップの着氷が乱れるなど不満の残る内容に「少し悔しい」と振り返っていた村上。この日のフリーでは同じ「オペラ座…」でファントムを演じて巻き返しを図ったが、前日のSPで圧倒的な強さを見せたロシア勢を上回ることはできなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2014年11月8日のニュース