惜しかった…日本 マオリに逆転負け

[ 2014年11月8日 17:18 ]

 ラグビーの国際親善試合、日本―マオリ・オールブラックス第2戦は8日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、ニュージーランドの先住民マオリ系の選手で構成する相手に18―20で逆転負けを喫し、第1戦に続いて連敗となった。

 5―15で折り返した日本は後半、7分にスクラムでペナルティートライを奪って反撃し、14分のPGで同点とした。32分にはFB五郎丸のPGで18―15と勝ち越したが、37分にトライを許して逆転された。

 試合はテストマッチではなく、日本代表は「ジャパン・フィフティーン」として対戦した。今後は欧州に遠征し、15日にルーマニア、23日にグルジアと対戦する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2014年11月8日のニュース