近藤共が単独トップ HEIWAゴルフ第3日

[ 2014年11月8日 15:42 ]

 HEIWA・PGM選手権第3日(8日・茨城県美浦GC=6968ヤード、パー71)ツアー5勝で37歳の近藤共弘が64で回り、通算15アンダーの198でトップに立った。

 2打差の2位に、ともに64をマークした藤本佳則、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)と、68で回った谷原秀人がつけ、さらに1打差の5位に薗田峻輔とH・W・リュー(韓国)が続いた。

 賞金王争いでトップの小田孔明は通算9アンダーの7位、賞金2位の藤田寛之は7アンダーの14位。石川遼は70で回り、3アンダーの34位となった。(出場69人=アマ2、曇り、気温14・7度、北北東の風2・1メートル、観衆3444人)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2014年11月8日のニュース