坂爪、横山ら予選突破 ショートW杯第1戦開幕

[ 2014年11月8日 12:01 ]

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第1戦は7日、米ソルトレークシティーで開幕して予選が行われ、男子1500メートルで坂爪亮介(タカショー)と横山大希(関学大)が準決勝に進んだ。坂爪は500メートルでも準々決勝に進出。1000メートルでは斎藤慧と小黒義明(ともに神奈川大)が準々決勝に進んだ。

 女子は菊池悠希(立大)が1000メートルと1500メートルで、妹の純礼(トヨタ自動車)が500メートルと1500メートルで予選を突破した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2014年11月8日のニュース