レジェンドにキングパワー注入!葛西、カズと番組でハグ

[ 2014年11月8日 05:30 ]

ポーズをとるスキー・ジャンプの葛西(左)と複合の渡部暁

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(42=土屋ホーム)が都内で冬のシーズン開幕前の会見に出席し、サッカーのキングカズことFW三浦知良(47=J2横浜FC)とラジオ番組で初対面したことを明かした。

 「パワーをもらいました。“ソチ五輪を見て感動した。また次も、その次も”と言ってくれた」とモチベーションを高めた様子だ。

 オフは例年の約半分の練習量だったというが「いいジャンプの感覚は残っている」と自信の口ぶり。W杯最年長優勝(41歳219日)の記録更新はもちろん、ジャンプ台が139メートルから215メートルになったW杯最終戦(スロベニア・プラニツァ)で「世界最長記録(246・5メートル)を更新したい」と史上初の250メートルジャンプで新伝説をつくる野望を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2014年11月8日のニュース